【初心者でもわかる】SecuXの使い方ガイド

SecuX(V20・W10・W20)とは

SecuXとは、暗号資産を受送金、管理できるハードウォレットです。

箱の中身

  1. SecuX V20ハードウェアウォレット
  2. USBケーブル
  3. SecuXブラックポーチ
  4. リカバリーシート
  5. はじめてガイド

※開封時、SecuXの不正開封防止シールが破損され、改ざんされていないか確認してください。箱とデバイスのUSBポートにシールが貼ってあります。

⓪初期設定

始める前に、次の6つの準部が必要です。

①ペン(油性インクがおすすめ)

②携帯電話・タブレット(iOS12+/Android6.0+)またはブラウザ(ChromeV.71+/OperaV.57+)をインストールしたコンピューター(Mac OS 10.13.6 + / Windows 10 / Linux / Chrome OS)

③USB充電器でウォレットを2時間ぐらい充電する

④SecuX V20ハードウォレットのディバイス名(個人用)を決める

⑤リカバリーシートを保管する安全な場所を確保する

⑥BIP32、BIP39、BIP44標準の12、18、24単語のリカバリーフレーズを考える(既存のウォレットから復元する場合に使用する)

①セットアップの手順

STEP1:電源を入れる

電源ボタンを2秒くらい押し、デバイスの電源をオンにする

STEP2:PINコードの設定

PINコードとして4〜8桁の数字を入力する。確認のため、設定したPINコードを再度入力する。

※PINコードの入力を5回間違えると、デバイスは自動的にリセットされます。

STEP3:デバイス名を作る

1〜15文字の英語アルファベットでデバイスの名前を作ってください。名前は、Bluetoothペアリング、またはUSB接続の際の確認に使われます。

STEP4:新しいウォレットとしてセットアップ/既存のウォレットから復元する

新しいデバイスとしてセットアップする場合は、YESを押してください。

既存のウォレットから復元する場合は、NOを押してください。

新しいデバイスとしてセットアップ:

デバイスから24単語のリカバリーフレーズが生成されます。リカバリーシートに正しい順番で単語を書き留めてください。確認のため再度単語を入力する必要があります。

※リカバリーフレーズの確認を15回間違えた場合、デバイスはSTEP4に戻り、新しい24単語のリカバリーフレーズを生成します。

既存のウォレットから復元する:既存のウォレットの12、18、または24単語のリカバリーフレーズを正しい順序で入力してください。

※デバイスの盗難、紛失、故障にあう場合、24単語のリカバリーフレーズを使い、暗号資産を復元できます。潜在リスクを防ぐため、リカバリーシートを安全な場所に保管してください。

STEP5:設定はまもなく完了

デバイスはお客様の12、18、または24単語のリカバリーフレーズから秘密鍵を生成します。プロセスが完了するまでデバイスを閉じないでください。

 

おめでとうございます!

ウォレットのセットアップが成功です。

②コンピューターに接続する

【USBの場合】

STEP1:USBケーブルで接続する

ウォレットに登録し、USBケーブルでコンピューターに接続する。

 

STEP2:SecuXessにログインする 

SucuX公式ホームページからSecuXessに入り、USBを選び、デバイスと接続する。

 

【Bluetoothの場合】

STEP1:Bluetoothを有効にする

デバイスとコンピューターの両方のBluetoothが有効であるか確認してください。

 

STEP2:SecuXessウェブサイトにログインする

コンピューターで、SecuX公式サイトからSecuXessに入り(サポートのブラウザで)、接続(Bluetooth)を選び、お使いのデバイス名で選んでください。

 

STEP3:OTPを入力する

デバイスに表示されたOTP(ワンタイムパスワード)をSecuXessウェブサイトに入力してください。

③モバイル装置に接続する

STEP1:アプリをダウンロードする

SecuXアプリ(iOS/Android)をダウンロードする。

 

STEP2:Bluetoothを有効にする

デバイスとスマホ/タブレット両方のBluetooth有効であることを確認してください。

 

STEP3:SecuXアプリに登録する

アプリを開き、ペアリングする。

 

STEP4:アプリで表示されたワンタイムパスワードを入力する。

セキュリティ情報

・コンピューターとスマホ/タブレットに違法行為があると疑う場合、デバイスを使わないでください。

・オンラインでPINコード、パスワード、リカバリーフレーズを保存したり、公開しないでください。

・マルウェア、故障、紛失や盗難などで防ぐため、スマホやハードドライブ、電子データでリカバリーフレーズを保存しないでください。

・初期化、復元、リカバリーフレーズの書き留めは公共の場所で行わないでください。他人に監視され、盗撮される恐れがあります。

・リカバリーシートは安全な場所に保管してください。

安全情報

・高湿の場所(シンク、バスタブ、シャワー室など)で使用したり、濡れた手でデバイスのUSBポートを接続し、切断したりすることはご遠慮下さい。

・デバイスを大事にお使いください。デバイスを投げたり、落としたり、破壊するなど物理的な損傷を与える行為はご遠慮ください。

・充電中または使用中にデバイスが熱くなることがあります。懸念がある場合、直ちに切断してください。

・乾燥や少し湿った布でデバイスの表面を手入れすることができます。

 アルコール、他の洗浄剤、研磨剤などを使わないでください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。